マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

主婦のパート事情に変化 深夜に働く“夜稼ぎ”も急増中

2018年4月20日 15:00

ちょっとしたスキマを利用して働く“ちょい稼ぎ”(イメージ)

 昨今、“家事の合間”“子育ての合間”のちょっとしたスキマを利用して働く“ちょい稼ぎ”が主婦パートの新潮流となってきている。

 これまで主婦は意欲があっても長い時間は働けないという人も多かったが、最近では企業側も“時間単位”ではなく“お願いしたい仕事単位”で人材を集めるようになっており、主婦でも働きやすい短時間の仕事も増えてきているという。

 ちょっとしたスキマ時間に働きたいという主婦のニーズに対応するサービスもすでに始まっている。店舗間でのアルバイト・パートのシェアをスムーズに行うためのサービス『Sync Up』だ。急な病欠など、シフトの穴が埋まらずに苦慮する店舗と働きたいのに可能な時間のシフトがないというアルバイトやパートを結びつけるサービスで、ネットを経由して行う。

「突然、明日の午後1時から2時間だけ時間が空いた」という場合など、希望時間に募集があれば働くことができる。『Sync Up』を運営する『パーソナルキャリア』のビジネスプロデューサー・藤澤専之介さんはこう語る。

「多くの企業は1か月単位でシフトを組みます。ですが、家事や子育てで忙しい主婦は、希望シフトを提出する際、1か月先の予定なんてわからない。そのため、希望シフトを少なめに出してしまう。

 弊社が実施したアンケートでは、パートの希望労働時間は24.8時間だが、実際の労働時間は14.7時間という結果が出ている。約10時間の乖離があるわけですから、その“スキマ”を利用できればという思いから、このサービスを立ち上げました。今では、小売業や運送業を中心に11企業が導入しています」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。