マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ジェットスター、エアアジア、ピーチ…他 「LCC」8社の特長

2018年4月28日 7:00

国内線には成田から佐賀、広島便がある(春秋航空日本)

【春秋航空日本】
 中国「上海春秋国際旅行社」を母体とする春秋グループの日本のLCC航空会社。現在は成田から重慶、武漢、天津、ハルビンへの直行便が就航。国内線には、成田から佐賀、広島便がある。佐賀便では嬉野茶が、広島便では、とり皮など、飲み物やおつまみが買える。

【スクート】
 シンガポール航空グループのLCC。2012年10月に日本路線に就航した。昨年12月には新規就航路線として大阪(関西)―ハワイ(ホノルル)線をスタート。現在、成田、関西、新千歳に乗り入れ、シンガポールや台湾、タイなどへの便がある。

【チェジュ航空】
 日本就航10周年を迎えた韓国のLCC。現在、日本では東京、大阪などの7都市からソウル、釜山を結ぶ13路線を運航中。4月30日からは「大阪(関西)―務安」が新規就航予定。東方神起がイメージキャラクターとして起用されており、関連グッズなどを積極的に販売している。

【タイガーエア航空】
 台湾のチャイナエアライングループのLCC。日本国内13空港から台北への便を運航している。3月末より、旭川、花巻、茨城より台北(桃園)行きを新規就航。座席やチケット、機内食などには、台湾のキュートな猫のキャラクター「クロロ」が描かれている。

※女性セブン2018年5月3日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。