マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

サラダなのにボリューミー、コンビニ「パスタサラダ」の魅力

2018年5月23日 15:00

 近頃、種類が豊富になっているコンビニエンスストアのサラダ。とりわけパスタサラダなど、“食事系”のサラダが人気となっているようだ。コンビニグルメに詳しいライターの小浦大生氏はこう話す。

「最近はヘルシー志向で、とにかく“野菜”が多いことがウリになる時代。パスタというと“糖質”メインになりますが、パスタサラダというと、糖質よりも野菜が強調され、ヘルシーなイメージになります。また、肉などの具も充実しているのが特徴で、野菜、タンパク質、炭水化物を一品で食べられるのが人気の理由でしょう」

セブン-イレブンの『豚しゃぶパスタサラダ』と『胡麻ドレッシングのラーメンサラダ』

 たとえばセブン-イレブンでは『ジェノベーゼ風自家製生パスタサラダ』(首都圏限定、350円、税込み/以下同)といった、まさに食事のパスタに近いもののほか、『プリプリ海老のパスタサラダ』(298円)、『焙煎ごまドレッシングの豚しゃぶパスタサラダ』(298円)、『胡麻ドレッシングのラーメンサラダ』(298円)などが販売中。

「なかでも『焙煎ごまドレッシングの豚しゃぶパスタサラダ』は420kcalで、サラダにしてはかなり高カロリー。ただ、ドレッシングは自分でかけるタイプなので、カロリーが気になる人はドレッシングの量でコントロールできます」(小浦氏)

低カロリーの「こんにゃく麺サラダ」も

ローソンの『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ』と『蒸し鶏のパスタサラダ(明太クリームドレッシング)』

 ローソンの食事系サラダもパスタソースを意識したラインナップ。『豚しゃぶのパスタサラダ(胡麻ドレッシング)』(298円)、『蒸し鶏のパスタサラダ(明太クリームドレッシング)』(298円)、『赤のパスタサラダ トマトドレッシング』(360円)などが販売中だ。

「『蒸し鶏のパスタサラダ(明太クリームドレッシング)』と『赤のパスタサラダ トマトドレッシング』は、冷製パスタのような感じ。それぞれドレッシングの味がしっかりしているので、これらのサラダをおかずに、パンなどと一緒に食べてもいいでしょう。一方、『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ』(330円)は78kcalと低カロリーなので、ダイエットを意識する人にはいいのでは」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。