マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

人気のマレーシア移住 物価面でのメリットは希薄化か

2018年10月6日 20:00

目覚ましい発展を遂げるクアラルンプールの街並み

 昨今、東南アジアの国々に移住する日本人も少なくない。そうしたなかで、注目を集めている国のひとつが、マレーシアだ。実際に移住するとなると、住心地はどうなのか。今回はカリスマ主婦トレーダーの池辺雪子さんが、9月に現地を訪れた時の様子をもとに、生活するうえで注目すべきポイントを紹介する。

 * * *
 マレーシアはここ数年「外国人が住みたい国のランキング」でトップにあり、とても人気のある国ではありますが、そうはいっても先進国のイメージを持たれている方は少ないと思います。

 日本よりもずいぶん物価が安くてこれから発展する国、というイメージを持たれている方も多いでしょう。しかし、マレーシアは現在、すさまじいスピードで開発が進められていて、物価状況も変わってきています。

 シンガポールを追い抜かんとする勢いで開発が進められていて、古いビルが新しいビルにどんどん建て替えられています。

 例えばクアラルンプールの金融特別区と言われる場所に、証券会社などが入る予定の2500名収容可能なセンタービルが建設されていたり、ドバイに次いで世界で2番目に高いビルがあったり、街並みが大きく変化しています。

 そして、開発が進むにつれて物価も上昇傾向にあります。以前は日本の物価の半分程度でしたが、ここ最近は「日本よりもやや安い」くらいの水準まで追いついてきています。

 ですから以前よりは物価のお得感は薄れています。そういった影響もあり、いったんマレーシアに移住された日本人の方が帰国されるケースも少なくないようです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。