マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

中川淳一郎のビールと仕事がある幸せ

「地元愛を大事にする人」と「地元にこだわりない人」の分断

2018年11月10日 16:00 マネーポストWEB

 はたしてその「地元愛」って人生を有益にしてくれるのかな? と考えると、私自身はまったく思いません。私はとにかく中途半端なんですよ。生まれたのは福岡県北九州市で、すぐに横浜(どこだかは知らん)に行き、そして神奈川県川崎市の鷺沼に小学校4年生までいて、5年生からは東京都立川市へ。中学2年でアメリカに行き、大学になり立川に戻るも、現状生活のすべてはほぼ東京23区内。学校はすべて公立です。

 30代前半の頃、地元・立川の公立小中学校の友人たちと会ったのですが、大卒はマイノリティ扱いでした。高卒で地元で働き始めた人々はすっかり貫禄があり、子供が3人いたりする。いかに自分がこの前買った安全靴が超高級品で、私の靴が安っぽいか、といった自慢&disりをする。子供がすでに大きくなっていることを自慢され、「まだお前は結婚していないのか?」みたいなことを言われ、マウンティングされてしまう。

 この時ほど「あぁ、今一緒に仕事をしている20代のIT系の若者と渋谷で飲みたい……」と思ったことはなく、以後地元の友人との交流はなくなってしまいました。もちろん彼らと一緒に過ごした当時の時間は貴重ですが、もはや「地元大事」派と「地元にこだわりがない」派の間では分かり合えることが少ないのではないか、と今は諦めています。

 その一方、9月に香港へ行ってきたのですが、大学の同級生で、現在は投資ファンドの副社長をやっている中国人男性・Aさんと会ったときは、とにかく話が合った。彼は元々は北京出身ですが、現在は香港在住で両親はオーストラリアに移住したという人物です。いずれはオーストラリアに行きたいそうです。世界情勢の中で日本と中国とアメリカの関係がどうなるか、やIT技術とAIの発展がもたらすもの、みたいな話も普通に盛り上がりました。

 この時思ったのは「多分、オレの地元の友人や、どこかの地域にずっといた『地元愛』の強い人よりも、国籍も違うAさんの方が一生の友人になるんじゃね?」ということです。地元での生活にこだわりを持たず、どんな場所でも自分の幸せを見つけようとするAさんの方に、共感が持てます。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。