マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

移住アドバイザーが指南 老後の「地方移住」で失敗しない方法

2018年12月7日 11:00

 老後資金に不安がある人は、リタイア後に「地方移住」して生活費を抑えるのもひとつの手だ。フィデリティ退職・投資教育研究所の野尻哲史さんによれば、移住に適しているのは「物価が安く、人口は50万人程度でかつ、近くに大都市がない“コンパクトシティー”」だという。

 たとえば、愛媛県の松山市は人口が50万人程度で、周りに大都市がない。だからこそ、市内には百貨店が2つあり、温泉や病院などが集約されている。こういう都市こそ、理想的で、ほかにも、奈良、前橋、鹿児島、岐阜などがその条件を満たしている。

 だが、それらを踏まえて、すぐに「ならば松山に、奈良に、前橋に…」などと移住先を絞るのは早計。実際に大阪市から山口県の周防大島町に移住したファイナンシャルプランナー兼、同町の移住アドバイザーの泉谷勝敏さんは、ネットなどで調べた情報だけでなく、現地に行って調べる“下見”が何より大切だと言う。

「情報収集は、実際に訪れて下見をしながら行うのがおすすめです。というのも、都市の条件がよくても、現地の人が自分を受け入れてくれるかどうかは、また別の話ですから」(泉谷さん・以下同)

地方移住の前にすべきことリスト
地方移住の前にすべきことリスト

 下見では次のことに留意を。

「候補地には時間をかけて何度も通い、交通機関や医療機関、行政サービスなどを確認しましょう」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。