マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

バンドマンが敏感に反応する用語 「ハコ」「キャパ」「PA」…他

2018年12月15日 15:00

【逆リハ】
 対バンでは全出演バンドがリハをやりますが、1番最後に出るバンドが1番最初に、1番最初に出るバンドが1番最後にリハをやっていくのがオーソドックスです。こうすると、リハが終わった後に最初のバンドがそのままステージに上がれるからです。

【チェック・ワン・ツー】
 こちらはバンドマン用語というよりは、“バンドマンあるある”的なネタですが、ライブハウスの店員さんがマイクをチェックする時、使うのがこのフレーズ。「あーあー」や「本日は晴天なり」などではなく、「チェック・ワン・ツー」を使う人が非常に多いです(ちなみにマイクチェックでマイクをポンポン叩くと、間違いなく怒られます)。この短いフレーズに、口を開けた音・閉じた音など、色々な音が入っているからだそうです。カラオケでマイクを持った時、「チェック、ワンツー」と言えば、元バンドマンなら間違いなく笑ってくれるでしょう。

【ハウる】
 プロのバンドではまずありえませんが、アマチュアバンドではしばしば起こるのがこれ。カラオケなどでもありますが、「ピーーーーン」とか「キーーーーン」といった音が鳴り、その場にいる人間が全員耳を塞ぐような不快音がすることをこう言います。

【PA】
 PAはPublic Addressの略で、「ピーエー」と読みます。簡単に言うと、音の調整をするスタッフのことで、「PA」「PAさん」などと呼ばれます。音の調整を巡って、バンドマンと険悪に(時にはケンカに)なるのは、典型的なバンドマンあるあるです。

 今をときめくZOZOの前澤友作氏も元バンドマンだったことで有名ですが、あなたの周りにもきっと“バンドマン”“元バンドマン”“隠れ元バンドマン”はいるはず。これらの単語を使えば“あぶり出し”がデキるかも?

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。