マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

スケジュール管理はアプリか手帳か? 愛用者が語るメリット・デメリット

2019年1月30日 16:00

 しかし、手に入れた利便性とは反対に、デメリットを感じることもあるようだ。致命的なものとして、Aさんは「スマホやPCが壊れた時や通信障害の時、紙に情報を残していないとお手上げになる」ことを挙げ、こまめにバックアップをとることにしているのだとか。また、意外なデメリットについても明かしてくれた。

「私はメモもスマホでとるのですが、仕事の打合せのときに、スマホ1台だけを持って行くと、相手の世代によっては、まるで私が“やる気がない人”、“仕事中に遊んでいる人”風にみられているのではないかと……(笑)。印象の問題ですが、そういう時に分厚い手帳やノートを机の上に出しているだけで、“仕事がデキる人”“やる気のある人”に見えている気がします」(Aさん)

 一方で、デジタルから紙での管理へと戻ったのは、都内在住の男性・Bさん(20代)だ。

「紙の手帳だと映画の半券や雑誌の切り抜き、写真なんかを貼ったりできる喜びがあるんです。もともと紙の質感が好きだったし、手書きだと頭に残るのもいい。関連するボールペンや万年筆、ポストイットなどツールを選ぶ喜びもあります」

 紙へのこだわりを語るBさんは、実はスマホで管理するのに疲れていたという。脱デジタルの経緯をこう振り返る。

「前はスマホでスケジュール管理をしていたけれど、何でもスマホという状態から距離を置きたかった。ついついSNSやソシャゲなど余計なことをしてしまうクセが嫌で……。ひとまず、スケジュール管理を切り離したという形です」(Bさん)

 とはいえ、紙のみの運用で不便はないのだろうか。

「確かにデジタル管理はアラート機能など、便利な機能はたくさんあります。でも、スケジュールはその日の予定や場所を確認できれば十分ともいえる。もっと言えば、デジタルは“ToDo”的な意味合いが強い印象で、いつも追われている感じがして、息がつまりました」(Bさん)

 一長一短あるスケジュール管理。いろんな方法を経験し、自分に合った方法を見つけたい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。