マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

手軽で腹持ちも十分! コンビニのコロッケパンを実食比較

2019年2月18日 15:00

ファミマのコッペパンは冷めたままでもイケる

 ファミリーマートでは『コッペパンコロッケ&たまご』(138円)と『グラタンコロッケバーガー』(158円)が販売されている。

ファミリーマート『コッペパンコロッケ&たまご』
ファミリーマート『コッペパンコロッケ&たまご』

『コッペパンコロッケ&たまご』は、もっちりとしたコッペパンにポテトコロッケとたまごフィリングが挟まれている。1つあたりのカロリーは403kcal。

 コロッケパンは、電子レンジで温めて食べるものも多いが、このコロッケパンは温めすぎるとパンがふにゃっとしてしまうので注意。そもそももっちりとしたコッペパンが常温でも十分おいしいので、あえて冷めたままの状態で食べてもいいだろう。

ファミリーマート『グラタンコロッケバーガー』
ファミリーマート『グラタンコロッケバーガー』

『グラタンコロッケバーガー』は、柔らかくて大きなバンズでグラタンコロッケをタルタルソースとともに挟んだ一品。コロッケが隠れてしまうほどに大きいバンズのインパクトが強く、実際に食べてもボリューム感がある。

 なんとなく重めな雰囲気だが、コロッケのグラタン部分がそこまでもったりしておらず、タルタルソースのアクセントも相まって、意外にさくっと食べられる印象だ。

カロリー換算するとコスパはかなりいい

 いずれのコンビニのコロッケ系パンも、それなりにボリューム感があって食べごたえがあり、そして価格がそこまで高くないという特徴がある。

「カロリーも高いし、そして安い。もちろん安くて高カロリーな食べ物はいくらでもありますが、短時間でササッと食べられるという意味では、コロッケパンは手軽でお得感があるといえるでしょう。ただ単に量を食べるということではなく、カロリーが摂取できるという点が“腹持ちがいい”ということであり、そこがコロッケパンのキモですね」(小浦氏)

 時短という意味でもコスパのよさに繋がっているコロッケパン。忙しい人にとっては、最適なエネルギー源となりそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。