マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

警察からカメラ設置協力の依頼が… 落ち着かない日々と謝礼の金額

2019年3月8日 17:00

 数日後、機材を持った警察官がPさん宅を訪れ、高性能カメラがベランダに設置された。電池式ではなかったため、電源はPさん宅のコンセントから給電することに。そこから数か月、カメラとの不思議な共同生活が始まった。

「相手の素性もわからないし、最初の1~2週間はただ怖くて、夜寝付けませんでした。襲撃されるかもしれないとドアチャイムは基本無視し、普段はまったく気にならない物音に、ビクビクする毎日。近所のコンビニでフルフェイスのバイカーを見ただけで、『襲われる』と勘違い。親しい友人には『俺が万が一消されたら、SNS上で告発してほしい』と伝えるなど、被害妄想にとらわれる毎日が続きましたが、少し経つとカメラのある生活にも慣れ、家に来た友人に対してもネタに出来るようになりました」

 警察官からは時折安否確認の電話があったが、特に変化のない日々が続いた。しかし十分な証拠は見つからず、設置から3ヶ月ほど経ってカメラを撤去する日が訪れた。

「その頃には、少しだけ警察官とも仲良くなっていました。最後の日はちょっとだけしんみりした気持ちに。すべての作業を終えて、別れの挨拶をしようとした時、かばんの中から『実は……』と警察官が封筒を取り出したのです。封筒の中身は、1万円。領収書の但し書きには、『電気代』と書かれていました。確かに、私が行っていたのは捜査協力というより、ただ“コンセントから電源を提供していた”だけなんですよね」

 思わぬ副収入を得たPさん。今後も同様の依頼があった場合、なるべく警察に協力するつもりだそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。