マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ワイヤレスイヤホンはどこまで快適? ユーザーたちの使いこなし術

2019年3月17日 17:00

ワイヤレスイヤホンはどれだけ快適なのか?(Appleの『AirPods』)
ワイヤレスイヤホンはどれだけ快適なのか?(Appleの『AirPods』)

 ひと昔前のイヤホンやヘッドホンと言えば有線が当たり前だったが、最近ではBluetoothでスマホと接続するワイヤレスイヤホンが人気となっている。イヤホンを有線からワイヤレスに変えたユーザーはどんな感想を抱いているのだろうか。

 3か月前にワイヤレスイヤホンを購入したというのは、30代会社員の女性Aさん。主にiPhoneに入っている音楽を聴く際に、ワイヤレスイヤホンを使っているという。

「通勤時やデスクワーク中もほとんどイヤホンで音楽やラジオを聴いているんですが、有線のイヤホンを使っていた時は、あんまり高級なものではなかったからかもしれないけど、頻繁に断線して買い直すことが多かったんです。でもワイヤレスにしたら、断線の心配がなくなった。まずはこれが一番嬉しい点ですね。有線の時は、混雑した電車内などでどこかにひっかかってしまい、そのまま行方不明になるということもしばしばありましたね。

 また、iPhoneの場合Lightning端子がひとつしかない。アダプタがないと充電しながらイヤホンで音楽を聴くということができないんですけど、ワイヤレスイヤホンであれば、充電しながら聴けるのでとても重宝しています」

 Aさんが購入したのは、AppleのAirPods。白い棒状の部位がイヤホン部分からニョキッと下に伸びた特徴的な形のワイヤレスイヤホンだ。Appleの公式ショッピングサイトでは1万6800円(税別)で販売されている。

「ワイヤレスということで、音はイマイチなのかなとも思っていたんですが、想像以上にいい音でびっくりしました。元々そんなに音質にこだわる方ではないので、これで十分です。ただ、これまで1万円以上するイヤホンは買ったことがなかったので、1万6800円という価格はちょっと高く感じたのは事実です。たまに耳からポロッと落ちちゃうこともあるので、失くさないかが心配です」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。