マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

『プレミアム牛めし』vs『牛焼肉定食』 松屋の最強メニューはどっち?

2019年3月31日 14:00

コスパでは『プレミアム牛めし』に軍配?

 単純に価格の面で『プレミアム牛めし』を選んでいるという人もいる。

「本当は『牛焼肉定食』を“お肉W”で注文したいところなんですが、節約という意味で『プレミアム牛めし』を頼むことが多いです。『牛焼肉定食』のW定食は900円で、ちょっと高く感じてしまいます。ファストフードなのだから、できるだけ出費を抑えたいという気持ちがあるんです」(20代男性)

 ただ、『プレミアム牛めし』だけでは、ちょっと物足りないという声もあった。

「『プレミアム牛めし』を頼んでも、生野菜や生玉子などのトッピングを頼んでしまうことが多い。牛めしメインでも結局600円くらいかかってしまうことも珍しくないから、それなら『牛焼肉定食』を頼めばよかったと後悔することもあります」(30代女性)

 前出の小浦氏は、『プレミアム牛めし』と『牛焼肉定食』の価格についてこう話す。

「主に関東地区で販売されている『プレミアム牛めし』は380円に対し、通常の『牛めし』は320円ということで、『プレミアム牛めし』に対してちょっと高いなと感じている人もいるとは思います。とはいえ、牛丼の価格として380円は標準的だし、みそ汁がついてくるという点では、他チェーンと比べてコスパが良いとも言えます。

 一方の『牛焼肉定食』は、ファストフード店の定食と考えると600円は少々高めに感じられるかもしれませんが、一般的な焼肉定食の価格として安いのは間違いないでしょう。ただ、街の定食店などではご飯のおかわりが自由だというケースもあるので、その点については物足りなさもあるかもしれません。

 両者をコスパだけで単純に比較することはできませんが、カロリー面などを考慮してお得感があるのは『プレミアム牛めし』の方だと思います」

“どちらが上か”ということは難しいが、価格や提供の早さ、味、満足感など、様々な面でそれぞれの魅力を持っている松屋の『プレミアム牛めし』と『牛焼肉定食』。それぞれの魅力を楽しみたい。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。