マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

親戚・友人と距離を置く 定年後の「人間関係ダウンサイジング」の金銭メリット

2019年4月9日 15:00 週刊ポスト

お歳暮・お中元を惰性で続けているケースも少なくない
お歳暮・お中元を惰性で続けているケースも少なくない

 定年後の生活を“引き算”の発想で豊かにする方法がある。その一つに「人間関係のダウンサイジング」もある。

「友人」を減らせば120万円の得!?

 リタイアした時点で会社関係や取引先との年賀状のやりとりやお歳暮・お中元の付け届けは大幅に減り、付き合いは古い友人やお世話になった人に絞られる。

 しかし、友人との“付き合い”もある段階で整理したい。お歳暮の平均は友人で約3000円、夏冬2回20人に贈れば年12万円、10年間で120万円の出費だ。

 では、失礼にならないやめ方はどうすればいいか。「終活年賀状」という方法がある。年賀状に長年の友誼への感謝の言葉とともに〈今年をもって年賀状をやめる〉と報告し、お歳暮なども辞退を宣言するのだ。4年前に年賀状をやめたジャーナリストの佐々木俊尚氏が語る。

「毎年300枚出していた年賀状をやめて、フェイスブックなどSNSで年始の挨拶をコメントする方法にしました」

 佐々木氏の場合、葉書代だけで年1万8600円が浮き、準備に費やす時間と労力からも解放された。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。