マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コスパよし! インドカレー店の「ナン食べ放題」に魅了される人々

2019年4月21日 13:00

とあるインドカレー専門店のナン食べ放題つきセットメニュー

とあるインドカレー専門店のナン食べ放題つきセットメニュー

 なるべくお金をかけずにお腹いっぱい食べたいのであれば、無視できないのが「食べ放題」。焼肉、しゃぶしゃぶ、中華、スイーツなど、いろいろな種類の食べ放題があるが、その中でよく見かけるのが、インドカレー店の「ナン」の食べ放題だ。

「ナンの食べ放題は、インドカレー専門店でよく提供されているサービスです。主にランチタイムなどのセットメニューで、カレー1~2種、サラダ、ドリンクに、ナンの食べ放題がついて、1000円前後というパターンが多いです」(外食産業に詳しいフリーライター・小浦大生氏)

 都内のカレー専門店では、実際に以下のような「ナン食べ放題」セットメニューが提供されている。

・渋谷区A店ランチタイムメニュー:カレー1種、タンドリーチキン1個、ナンの食べ放題もしくはサフランライス、ミニサラダ、ソフトドリンク→850円(カレー2種なら950円、3種なら1000円)
・新宿区B店:カレー1種、ヨーグルト、ナン食べ放題もしくはライス→730円(カレー2種で830円)
・世田谷区C店:カレー4種、ナンもしくはライス食べ放題→880円

 カレーの種類に差はあるが、基本的に1000円出せば、ナン食べ放題がついてくるというインドカレー専門店が多いようだ。

 実際に、ナン食べ放題メニューを頻繁に食べているというのは、20代会社員の男性Tさんだ。

「カレーが大好きで、いろんなお店で食べるんですが、洋食屋さんにある欧風カレーは、安くはないんですよね。チェーン店系のカレー専門店も揚げ物のトッピングなんかをつけたらすぐに1000円を超えてしまう。

 その点、インドカレー専門店のセットメニューは、ナン食べ放題がついて1000円以内で収まることがほとんどだから、節約したいときなどに利用することが多いです。しかもカレーの味を2~3種類選べるので、飽きることなくナンをたくさん食べられるというのもありがたい。大抵ナンは2回以上お替りします」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。