マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

的外れ、熱烈すぎる… 私たちが転職サイトでもらった困ったオファー

2019年5月7日 15:00

 IT関連の仕事を十把一絡げにした、的外れなオファーも数多く届くという。

「希望はサービス企画の仕事としているにも関わらず、時折プログラマーやエンジニアなどの技術者関連のオファーが届きます。IT系の仕事といっても、多岐にわたり、同じエンジニアでも、システムやサーバー開発、アプリなのかウェブなのかでも大きく異なります。

 最近もデータ分析を行うデータサイエンティスト、マーケティング調査を行うリサーチャー、広告用バナーのデザイン制作デザイナーなど、まったくの門外漢の領域についてのメールが来ました。おそらくエージェント担当者自身がIT関連の仕事について理解できていないのだと思いますが……」

 広告関連の仕事に従事するBさん(30代・男性)も転職サービスに登録する一人。エージェントだけでなく、企業からもトンデモメールが届くことがあるという。

「まるでラブレターのような熱烈すぎるオファーをしてくる企業もあります。先日受け取ったのは、とあるベンチャー企業からのもの。『貴方様は我々が探し求めている人材と確信しました』という書き出しで、なぜ私のような人材が必要か、切々と綴られていました。評価されること自体は嬉しいのですが、路上で通りがかりの人から急に愛の告白をされるのと同じで、あまりにも熱量があると、ちょっと引いちゃいますね……。

 また離職率の高さで知られている、とある企業の人事からのメールには、事業を行ううえで人材が足りない内情が切々と書かれていました。どちらもお気持ち自体は嬉しかったのですが、返事はできませんでした」(Bさん)

 転職サイトを活用するエージェントや企業は、あの手この手を使って求職者の関心を引こうと躍起。ただ、日々数多くのオファーメールを受け取る求職者には、その気持ちがカラ回りしている実情もあるようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。