マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

史上初の10連休は「つらかった」 家計に思わぬ負担で嘆く声も続々

2019年5月11日 7:00

 10連休は五月病への影響も大きいといわれている。警察庁の発表によると、月別自殺者の数は3月と5月が非常に多く、平成30年は5月の自殺者数が3月に次いで2番目。平成29年は5月が最多だった。連休が影響しているとも思われるだけに、10連休となった今年は、自殺者が例年以上に増えないかが心配されているのだ。

 普段なら対処できるトラブルも、連休中ゆえに大騒動に発展したケースもあったようだ。静岡県に住む30代主婦が振り返る。

「小学校で水疱瘡が爆発的に流行っていて、学級閉鎖になりそうなクラスもあったほど。なんとなく“嫌な予感”はしていたんだけど、連休初日の朝になって、息子の体にポツポツと赤い斑点が…。かかりつけの病院は休みに入っていて、開いている病院を探すのが大変でした。結局、7日間は自宅療養で、感染拡大を防ぐために外出禁止。温泉旅行に行くはずだった私の10連休は、初日に終了しました」

 ようやく開いている病院を見つけても、患者であふれかえっているうえ、専門医が診てくれるわけでもない。

「2才の娘が4月27日の夜に高熱を出し、慌てて夜間救急に飛び込みました。でも、治療らしい治療は受けられず、解熱剤だけをもらって帰宅。ずっと熱が下がらなくて、娘が本当にかわいそうだった。連休じゃなければ、もっときちんと検査も受けられて、早くよくなったんじゃないかと思ってしまう」(30代主婦)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。