マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「成人しても実家暮らしを続ける子供」に親はどう対処すべきか

2019年5月31日 15:00

ひとり暮らしや結婚だけが自立ではない(イメージ)
ひとり暮らしや結婚だけが自立ではない(イメージ)

 成人になっても「家を出ない」「結婚しない」子供が社会問題になりつつある。社会の変化や自身を取り巻く問題など子供それぞれに「同居・未婚」を選ぶ事情があるとはいえ、親の立場になってみれば、心配するのは当然でもある。親は、直面する未知の事態にどう対処すべきだろうか。

「大前提として、結婚しないのも家を出ないのも子供の自由と認めることです」

 そう指摘するのは「子ども家庭教育フォーラム」代表で教育心理カウンセラーの富田富士也さん。

「そのうえで、『これは親のエゴでお願いするのだけど、家を出た方がいいよ』『親の勝手な思いだけど、結婚してほしい』などと正直な気持ちを伝えることです。この時、『あなたのためを思って…』と言うと、子供は反発を強めるだけです。

 基本的に世間づきあいができていて、社会生活を営めていれば、子供が実家にいても問題はありません。今の時代、ひとり暮らしをしても家賃や生活費は親の口座から引き落とされるというパターンもよく聞く。そちらの方がよほど親に依存しているといえます」

 さらに、結婚しても実家から離れられない子供たちもいる。離婚カウンセラーの岡野あつこさんが語る。

「奥さんが子供を産むために里帰りして、そのまま帰ってこなくなったという相談や、実家の近くに新居を持ち、実家に入りびたるという相談が増えています」(岡野さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。