マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「成人しても実家暮らしを続ける子供」に親はどう対処すべきか

2019年5月31日 15:00 女性セブン

 その結果、夫婦生活で少しでもうまくいかないことがあればすぐに両親に相談し、親もわが子かわいさに「じゃあ帰ってくれば」と、すぐ離婚が成立してしまう。

「実家が遠い方が離婚しづらいという統計もあるほど。離婚した後は、再び実家に戻り、親が面倒を見ることになります」(岡野さん)

 現代においては、たとえひとり暮らしをしても、結婚したとしても自立できるとは限らないのだ。それでは、親はどうしたらいいか。畠中さんは「具体的な金銭感覚を身につけること」がカギになると語る。

「仕事をして収入がある子供が実家で暮らす場合、必ず月の家賃を徴収して、子供が見ている前でそのお金を使ってしまうことです。よく“娘の結婚資金”などと徴収したお金を貯める人がいますが、パッと使ってしまった方が子供は危機感を持つため、精神的な自立につながります。

 また『家にいるなら、親の介護が必要になった時に必ず面倒を見ること』と子供に伝えて、その覚悟がないなら出て行ってもらう時期を決めるのもひとつの考え方です。子供はなかなか“弱った親”の姿を想像しづらいからです」

 従来の常識が音を立てて崩れ、価値観が多様化する時代、「自立」について改めて考えるべきかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。