マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

普及し始めた「セルフレジ」に並ぶ人と並ばない人 それぞれの主張

2019年6月30日 15:00

まだまだ有人レジ派も少なくない

まだまだ有人レジ派も少なくない

 深刻な人手不足を受け、小売や外食産業で「自動会計レジ」(セルフレジ)の導入が進んでいる。事業者にとっては、肥大化する人件費の削減や混雑の緩和をはかる狙いもあるが、ジャストシステムの調査によれば、セルフレジを利用したことがあるという人は約6割。4割が未利用だが、今後どんどん普及していくと考えている人は半数近くにのぼっている。セルフレジを前向きに利用する消費者、抵抗感のある消費者それぞれの声を聞いた。

店員との会話は“時間の無駄”?

 40代の男性会社員・Aさんは、出勤時に会社近くのコンビニで朝食を購入するのを日課としているが、9時前後の出勤ラッシュ時にはレジ前に長蛇の列ができる。そんななか、Aさんはもっぱらセルフレジを利用。自身で会計後、ビニール袋や割り箸、スプーンは客自身が必要なものを持ち帰る。

「導入された当初はみんな様子見といった感じでしたが、少しずつセルフレジを利用する人が増えている実感はあります。今ではセルフレジで決済する人のほうが多くなり、店員さんが『レジの方が空いてまーす』と声を張り上げているほどです」(Aさん)

 あえて無人のレジを選ぶのは何故なのか。Aさんは、接客スピードを理由にあげる。

「コンビニのレジで一番時間がかかるのが、接客する店員との会話だと思っています。『ポイントカードはお持ちですか?』『箸やフォークはいりますか? 何本お付けしますか?』『ストローはいりますか?』『袋は別でお入れしますか?』『あたためますか?』などといった質問も多いし、最近では支払い前に決済手段を伝える必要もある。店員さんもマニュアルに沿った対応をしないといけないので仕方ないのでしょうが、出勤前のサラリーマンからするとなるべく時間をかけずに会計を済ませたい」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。