マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

亡くなった親の航空会社のマイルを相続することはできるか

2019年9月1日 15:00 週刊ポスト

親のマイルを相続する権利はあるか?
親のマイルを相続する権利はあるか?

 財布の中を覗けば、誰でも1枚や2枚はポイントカードが入っているはず。ああいったカードのポイントはバカにならない額になる場合もあるが、亡くなった父が保有していたカードのポイントやマイレージを相続することはできるのか? 弁護士の竹下正己氏が回答する。

【相談】
 父の葬儀で話題になったのですが、例えば、父が所有していた電車のスイカの残高や飛行機のマイル、クレジットカードを使用した際のポイントも、土地や預貯金などと同様に相続できるのでしょうか。父は生前、渉外部に勤務しており、出張が多く、相当な航空会社のマイル数を保有しているはずなんです。

【回答】
 被相続人が電子決済で利用していたカード類が関東であれば、スイカやパスモ、関西ならイコカなどのように、チャージして使用するカードなら前払い式であり、残高が相続されるのは当然です。

 ただし、カード自体は鉄道会社などの発行会社の物ですから、相続するには利用するか、カードを返して現金化することになります。JR東日本の規約では、現金化にはカード所持人の身分証明書が必要で、相続の場合も同様であると思いますが、確認してください。クレジットカードは、カード会社の立替金を後から支払うのですから、カードに財産的価値はなく、逆に立替金支払債務の相続があるだけです。

 ポイントの場合、対価を払って取得する有償式のものは、前払い式で相続の対象になりえます。しかし、タダで提供されるポイントは、カード発行会社の一種のオマケみたいなもの。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。