マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

親が教師だった子供たちが感じた「他の家庭との違い」

2019年11月5日 15:00

休日の家族サービスはほとんどなかった

 小学校の教頭まで勤め上げた父を持つのは、30代の男性会社員・Bさんだ。

「学校行事に詳しいので、遠足の準備や必要なものを、手厚く教えてくれたのは助かりました。また、部活など休日行事も少なくないうえ、普段忙しく子供の相手ばかりしている反動なのか、休日の家族サービスはほとんどゼロでした」(Bさん)

 学生の頃は、忙しかった父親への反発から、教員の道を選ばなかったBさん。しかし社会人となった今は、当時の判断を悔やんでいる面もあると明かす。

「社会人生活を積んだからこそ、子供と真剣に向き合って、成長を見守る小学校教師の仕事の魅力が分かるようになりました。一般企業を経験した上で、教育現場に戻る人も増えていると聞きます。教師しかしていない人とはまた少し違った視点で、生徒に接することができたかもしれないと考えると、教職免許は取っておくべきだったなと後悔しています」(Bさん)

 なんだかんだいいつつ、子供は親の背中を見て社会人になっていることに変わりはない、ということかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。