マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

音楽・動画のサブスク導入したユーザー「違法動画観なくなった」

2020年2月18日 16:00

サブスクサービスの普及で何が変わった?(Getty Images)
サブスクサービスの普及で何が変わった?(Getty Images)

 毎月定額を払えば音楽聴き放題、動画見放題のサブスクリプション(サブスク)サービス。導入することで、ユーザーのネット生活も大きく変化しているようだ。

 30代男性会社員・Aさんは、現在Netflix、Hulu、Amazon Prime、Apple Musicの有料会員となっている。動画ではアニメやバラエティー番組、国内ドラマをよく見ているという。

「サブスクを導入する前は、無料の動画サイトに上がっているいろいろな動画をよく見ていました。最初は知らずに見ていたのですが、一般ユーザーがアップしたものなので、著作権的にはNGのものもありました。目当ての作品が有名な動画サイトで見つからない時は、海外の動画サイトに行って探したり、タイトルをローマ字に変換して検索したりしていました。

 でも、サブスクを利用するようになったら、そういったことはまったくしなくなりました。わざわざ不適切な動画を見る必要もないし、探す手間もいらない。以前はいかにして無料でいろいろな動画を見るかということばかり考えていましたが、今は全然そんなことも考えない。こんなに快適に動画を楽しめるのであれば、月に数千円の出費は痛くないです」(Aさん)

 また、Apple Musicを利用する前は、YouTubeにアップされている動画で音楽を楽しむことも多かったという。

「You Tubeにはたいていの楽曲があげられていて、すごいなと。でも違法なアップロードも少なくないわけで、後ろめたさがありました。

 それがApple Musicに入ったら、多くのアルバムが普通にそこで聴ける。自分でプレイリストも作れるし、アルバムをライブラリに追加して、スマホとパソコンで共有して再生することもできるし、単純に超便利。違法な動画を再生することもなくなりました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。