マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

音楽・動画のサブスク導入したユーザー「違法動画観なくなった」

2020年2月18日 16:00

友人とのCDの貸し借りもなくなった

 40代の自営業の男性・Bさんは、NetflixとApple Musicを利用中。特にApple Musicを使うようになって音楽の聴き方が変わってきたという。

「今まではCDを買ってそれを取り込んで聴いていたんですが、今はCDを買うことも激減。ほぼストリーミングだけで聞いています。あと、友人とのCDの貸し借りもなくなりました」

 かつてのBさんはCDを貸し借りするだけでなく、自分の購入したCDを取り込んだデータを友人に受け渡したり、友人が取り込んだ音楽データを受け取ったりもしていたという。エンタメライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

「自分で購入したCDやレンタル店で借りてきたCDを自分や家族が楽しむためにパソコンに取り込んだり、データをコピーしたりすることは問題ありません。しかし、友人に渡すためのコピーとなると『私的利用』の範疇を超える可能性が高くなります。また、音楽データを共有するために許可なくオンライン上のストレージにアップするという行為も著作権侵害にあたります」

 しかし、Bさんはサブスクを使用するようになり、音楽データのやり取りは一切しなくなった。

「データのやり取りはCDの貸し借りと同じだという感覚だったので、まったく罪悪感がなかったんですが、実は著作権侵害になる可能性が高いと聞いて、ビックリしました。でも、サブスクがあればそういうルール違反をすることもない。そもそも、わざわざデータを取り込んだり渡したりするのは、作業的に面倒くさいですからね。毎月の料金はかかりますが、CDを買うより安いし、法に触れるようなこともないし、とても良かったと思います」(Bさん)

 知らず知らずに犯しているルール違反を回避することもできるサブスクリプションサービス。そのメリットは、単に利便性だけではないといえそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。