マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

外出自粛で宅配ビジネス活況 プロドライバーによる「買い物代行」も

2020年5月4日 16:00

プロドライバーによる買い物代行サービスも登場

 都市部では、大きな四角い箱を背負って自転車で疾走する「Uber Eats」の配達人を頻繁に見かけるようになった。新型コロナウイルスの感染拡大防止で“ステイ・ホーム”が要請されるなか、こうした宅配ビジネスが活況を呈している。日本郵便では宅配便があまりに急増したため、4月15日から当日の再配達を中止したほど。国交省は需要の急減したタクシー業界救済のため、4月21日からタクシーによる貨物配送を認める特例措置を開始している。

 そんななか、新たな宅配ビジネスも登場し始めている。ITベンチャーのCBcloudは、「PickGo 買い物代行」という買い物代行サービスを4月27日から東京、大阪など7都府県で開始した。これは、“Uber Eatsの買い物版”ともいえるサービスで、登録しているプロの配送ドライバー(フリーランス)と、買い物をして自宅に届けて欲しい依頼人とをマッチングするサービスだ。同社代表取締役CEOの松本隆一氏は、この新事業を立ち上げた理由をこう語る。

「弊社では2016年6月より、法人荷主とプロの配送ドライバーをつなぐ配送マッチングプラットフォームサービス『PickGo』を開始しましたが、新型コロナの影響で企業間配送の受注案件が減少し、その一方で、個人の買い物代行の需要が急増しています。そこで、急遽、個人と配送ドライバーをマッチングする『PickGo 買い物代行』を開発し、提供することになりました」

 既存サービスの『PickGo』を拡張する形になるので、スタート段階ですでに同サービスに登録しているプロの配送ドライバーは全国に約1万5000人いるのが強みだという。

 マッチングの流れとしては、依頼者はスマホの専用アプリを使って、どこの店で何を購入して何時ごろに自宅(あるいは指定の場所)へ届けてほしいと依頼を出す。登録ドライバーは通常の配送業務のスキマ時間に、その仕事を受けられるかどうかを判断して受注する。複数店舗で複数商品の購入や、置き配指定も可能で、配送時間も24時間対応。代行料金は550円(税込)からで、店舗数や点数、商品、配達時間により変動する。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。