マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

これまで毎日飲みに行っていた「ガチ呑兵衛」たちは外出自粛でどうしてる?

2020年5月8日 16:00 マネーポストWEB

 KさんもMさんも、「ついつい飲みすぎる」と語る家飲み。まったく料理ができないライターのSさん(40代・男性)は、完全に割り切って独身ならではの贅沢な家飲みを楽しんでいる。

「どれだけ高い酒やツマミを買ったって、外で同じように飲むよりは絶対安いですから、普段より遥かに高いお酒を飲んでいます。居酒屋なら1合で1000円近くするような日本酒も、酒屋で一升瓶を買えば3000円弱。有名な純米吟醸酒をバンバン買い、合わせるツマミはお取り寄せグルメです」(Sさん)

 同じ独身でも広告代理店のMさん(40代・男性)は、まったく別の考え方だ。

「20代の頃から週に5~6回は飲みに行く生活で、家ではまったく飲んでいませんでした。飲まないようにしているというより、飲む気が起きないんです。自分でも『家でも飲むようになったら(飲み過ぎという意味で)オシマイ』と思ってきた。そうすると、その習慣が身体に染み付いていて、結果的にここ数週間、一滴も飲んでいません。身体の為にはこれで良いのでしょうが、飲まないとこんなに時間があるのかと驚いています」(Mさん)

 マスコミ関連企業に勤めるIさん(40代・男性)は、完全在宅勤務というわけではなく、出社して仕事をせざるを得ない機会も多い。ただ、帰宅時の様子は以前までと変わっているという。

「普段は電車で40分ほどかけて出勤していますが、会社から家までは徒歩でも1時間程度。行きは電車を使いますが、帰りは“密”を避けて徒歩にして、歩きながら飲んでいます。予め腹ごしらえをしておいて、歩きながらビールのロング缶を2~3本飲むと、帰ったらバタンキューです」(Iさん)

 この他、「オフィスにビールを持ち込んで、仕事が終わったらオフィスで飲む」「家で飲みながらTVゲーム三昧」「Zoom飲み会しまくり」など、それぞれの酒ライフを楽しんでいる様子。ただ、全員口を揃えて言うのは、「早く飲みに行きたい」というセリフでした。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。