マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

横入り、睨み合い… 「間隔あけたレジ待ち」の小さな事件簿

2020年6月12日 16:00

店内で一定の距離を保つことは大事だが…(イメージ)
店内で一定の距離を保つことは大事だが…(イメージ)

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどでは、レジ待ちの際、一定の間隔を空けることが日常の光景になってきた。一方で、利用客からは戸惑いの声も聞こえてくる。

 都内に住む美容師のAさん(30代/男性)は、知ってか知らずか“マナー違反”をする人をしばしば目にするという。

「ソーシャルディスタンスを保つため、レジ前にも足型シールが貼られるようになりました。しかし、お店によっては後ろの人がちょうど陳列棚の影になり、人が並んでいると思われないのか、スッと横入りされることがよくあります。いちいち指摘するのも面倒なので黙っていますが、モヤモヤします」(Aさん)

 会社員のBさん(20代/男性)は、レジの前だけ間隔を空けることに疑問を感じる一人だ。

「買い物をしている最中は、普通に人と至近距離ですれ違っていますし、陳列棚の前で商品を見ていると後ろに人がいたりします。レジ前だけ距離をとることに、どういう意味があるのでしょうか。そもそも列は一つの方向に黙って並んでいるだけで、別に対面で話すわけでもないですし……。

 ソーシャルディスタンス自体に疑問があるというわけではないんです。ただ、お店の中でも、決まりがある場所と無いところが混在しているので、基準がよくわからない」(Bさん)

 一方、40代の主婦・Cさんは、ルールを徹底しているはずの輸入食料品店で“密”な光景に遭遇。「ソーシャルディスタンスもへったくれもない」とこぼす。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。