マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

在宅勤務する夫の姿に妻が嫌気 「偉そうな態度」「仕事できないんだ」

2020年7月1日 16:00

テレワークをきっかけに夫婦間の亀裂も(イメージ)
テレワークをきっかけに夫婦間の亀裂も(イメージ)

 リモートワークで家にいる時間が増えたことで、円満だった夫婦に軋轢が生じているケースがみられる。中でも、問題が表出したのが「共働き世帯」だ。40代女性が嘆く。

「子供の学校が休みになったから、家で面倒をみる時間が増えたのに、『俺は有給とか定時退社とか、融通がきかなくてさ……』と、私ばかりが面倒をみることに。結局、男のほうが働きやすい社会で悲しくなりました」

 人材派遣サービスを行なうパーソル総合研究所が5月に行なった調査によれば、働きながらの子供の世話について「負担に感じる」と答えた男性が33.3%だったのに対し、女性は56.3%だった。育児の負担が女性に偏り“働きにくい”と感じている人が多くいることを示唆するデータである。

 女性のほうが仕事の場を奪われているという実態もある。総務省の労働力調査によれば、4月の就業者数は前年日80万人減となったが、そのうち女性が53万人を占めた。

“女性活躍”“女性が働きやすい社会”とさんざん喧伝されてきたが、コロナで「女性が働きたくても働けない」状況が生じたのである。

 平日の昼間から夫婦が家に揃うのだから、これまでになかった亀裂も生じてしまう。夫のほうは、

「家には仕事部屋がないから、リビングで仕事するのは当たり前。なぜ邪魔者扱いされなきゃいけないのか」(40代男性)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。