マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ETF

純金積立から金ETFまで 人気急騰中の金投資のやり方一覧

2016年7月8日 18:00

(4)金先物・金CFD
 金先物は将来の決まった時期に、決まった金額で金の受渡を約束する取引のこと。例えば金を1か月後に現在価格で購入する約束をしておき、1か月後に当時の価格で金を受け取るといった具合だ。受け取り時の金価格が上がっていれば、通常よりも安く購入できたこととなる。

 また期限が来る前に売り(転売)、その差額を現金で受け取ることもできる(差金決済)。FX(外国為替証拠金取引)と同様に「売り」取引から始めることもできるので、下落相場でも利益を出すチャンスがあり、少ない資金で大きな金額の取引ができる「レバレッジ取引」も可能。反面、レバレッジ取引はリスクも大きいので、資金管理も含めて慎重さが求められる。

【金先物の主な取扱会社】
岡地、岡藤商事、岡安商事、カネツ商事、コムテックス、日産センチュリー、フジトミ、フジフューチャーズ、北辰物産、楽天証券ほか

 金CFD(差金決済契約)は、ほぼ金先物の差金決済取引と同じ仕組みだが、期限を決めずに取引ができる。また売買にかかる手数料も無料や安価の会社が多い。

【金CFDの主な取扱会社】
IG証券、GMOクリック証券、DMM.com証券、マネーパートナーズ

 これらの方法以外にも、金鉱山や金に関連する事業を展開している企業に、株や投資信託などを通じて投資をするという方法もある。金価格の多くは、米国や英国の価格が基準となっているため、売買時には為替レートにも留意しておくといいだろう。

 昨今の金価格の上昇を受けて注目が集まる金投資だが、実際に投資する場合は、各自の資金力やリスク許容度に合った投資法を選びたい。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。