マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

プラスチックカップ、捨てるのはもったいない! 試したい再利用テク

2020年7月12日 15:00

プラスチックカップを植木鉢代わりに使う例も
プラスチックカップを植木鉢代わりに使う例も

 コーヒーショップやコンビニでテイクアウトのコーヒーを買った時の、プラスチックカップ。飲み終わったらそのまま捨ててしまう人が多いだろうが、持ち帰って日常的に再利用しているという人もいる。

 都内に住む40代会社員の女性・岸本さん(仮名)は、会社に行く途中、コンビニでアイスカフェラテを買うことが多い。

「カフェラテを飲みながら仕事を始めるのが日課です。飲み終わったらカップを洗って持ち帰り、いろいろなことに再利用しています」

 家では、このプラスチックカップを普通のコップとして使用している岸本さん。

「家でお茶やビールを飲むときに、このプラスチックカップを使っています。普通のグラスもありますが、もう何年も使っていません。プラスチックカップのいいところは、結構容量があるということと、基本的に割れないこと。

 洗うときに多少乱雑に扱っても問題ないし、口の部分が広いから、洗いやすい。割れないという意味では、お風呂でも使いやすい。水分補給しながら入浴したいというとき、蓋もあるのでこぼれないですしね。

 ちなみに、夏場はおそばやそうめんを食べるときのつゆを入れる器として使うこともあります。ちょっと大きめですが、案外便利です」(岸本さん)

 一方、家庭菜園の植木鉢としてプラスチックカップを使っているというのは、会社員の石田さん(仮名、30代女性)だ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。