マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

東京ディズニーリゾート「激レアチケット争奪戦」を勝ち抜く2つのテク

2020年7月6日 15:00

ガラガラのディズニーランドを楽しめる“激レアチケット”をどう入手する?(時事通信フォト)
ガラガラのディズニーランドを楽しめる“激レアチケット”をどう入手する?(時事通信フォト)

 7月1日に営業が再開された東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)。正式な入園人数は公表されていないものの、一部の報道では当面の間、各パーク1日1万5000人程度に制限されるという。新型コロナで、春休みもゴールデンウイークも外出をがまんしていた子供たちのためにも、“ガラガラのディズニー”を体験させてあげたいと考える人は少なくないだろう。

 本来、パークチケットの購入には、現地やディズニーストア、コンビニなどさまざまな選択肢があったが、いまは予約サイトでの購入に限定されている。さらに、年間パスポートと株主優待券も使用不可になっている。そうしたことから予約サイトへのアクセスが集中し、筋金入りのディズニーマニアですら苦戦するチケット争奪戦が繰り広げられている。そうした中で「激レアチケット」を手にするためには、どうすればよいのだろうか。ここでは“抜け道”ともいえる2つのテクニックを紹介しよう。

予約サイトの「復活枠」をねらう

 まずはスマホかパソコンを準備して、公式の予約サイトにアクセスしよう。

 現在は8月1~7日のチケット購入が可能になっているので、パークで遊ぶ日数、希望の日程を選択し、「スマホに表示」をクリック。すると、「1デーパスポート」「入園時間指定パスポート(午前11時~)」「入園時間指定パスポート(午後2時~)」が選べる。この枠に、「現在、販売していません」と表示されていたら、購入不可となる。

 しかし、これは完全に「販売停止」となったわけではない。6月末にはSNS上で、「購入画面が復活する」と話題になった。東京ディズニーリゾート総合予約センターの担当者はこう説明する。

「6月25日以降に販売したチケットはキャンセル不可ですが、パーク(ランド、シー)の変更、日付の変更は可能です。すでに購入したお客さまが変更を行った場合に、“復活する”現象が起こります」

 つまり、8月のチケット購入が解禁されたいま、仮に7月のチケットを持っている人が8月へ日付変更した場合は“復活する”可能性があるのだ。購入可能な日を一発で検索するシステムがないため、1日ずつしらみつぶしに探すしかないが、思いがけない“復活枠”に出会えるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。