マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

期限内にスピーディにまとめたい「遺産分割協議書」の書き方

2020年9月3日 15:00

 相続人の名前と、どの財産を相続するかの詳細は必ず明記。その際に土地、建物の住所は登記簿謄本の記載通りに書き写す必要がある。

 すべての相続財産を書き終えたら、協議が成立した日時を記入し、最後に相続人全員が署名して、印鑑登録した実印で押印する。作成後に変更点が生じた場合は、再度協議のうえで改めて遺産分割協議書を作成できる。

「ただし一度取得した財産を他人に渡す場合、“贈与”とみなされて追加で贈与税が生じることがあるので注意したい」(前出・勝本氏)

 何度も協議をし直すことだけは避けたい。

※週刊ポスト2020年9月4日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。