マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

美容に目覚めマウンティングしてくる友人に辟易 どう撃退するか?

2020年10月10日 11:00

マウンティングする人への有効な対抗策は?(イラスト/白ふくろう舎)
マウンティングする人への有効な対抗策は?(イラスト/白ふくろう舎)

 美容や食、人生哲学など、こだわりを持つことは決して悪いことではないが、それを押しつけられたら、困ってしまうという人も多いはず。こだわりを人に押しつける人には傾向があると言うのは、芸能人の謝罪記者会見などを数多く仕切ってきた謝罪マスター・竹中功さんだ。

「彼らは根本的に自信がない。自分を支える芯がないんです。そのため、『コロナ禍では外出をしてはいけない』とか『男女は平等であるべきだ』など、わかりやすい既存の正義や善悪に便乗し、それをあたかも自分の意見のように振りかざすことでしか、人に意見を聞いてもらえないと、潜在的に思っているのです」

 面倒なのは、彼らは自分の考えが正しいと思っており、あくまで善意で人に意見をしてくる点だ。しかし、悪気がないからといって、“身勝手なこだわり論”に耳を傾ける必要はない。彼らの多くは、他人の都合や考えを想像し、共感する力が欠けているケースが多く、人のためではなく、あくまでマウントを取りたいがため、つまり自分のために行動しているからだ。

「彼らが恐れているのは、“それがどうしたの?”と一蹴されること。つまり、面倒な人を撃退するには“鈍感力”と“スルーする力”をつけることが大切なんです」(竹中さん)

 そこで、実際にあったケースと、その対処法を、竹中さんに聞いた。

【CASE】アンチエイジング女性のマウンティング

 学生時代から仲のよかった直子(53才)。50才になって突然美容に目覚め、いまではいわゆる“美魔女”に。それまで、美容室は半年に1回、化粧なんてほとんどせず、見た目を構わなかったのに……。でも私、知っているんです。直子が豹変したのは17才年下の彼氏と不倫しているからだって。

 最近では、突然呼び出されては、年下の彼とのノロケ話や、自分の若さを自慢してくるように。きれいになるための努力を怠らないのは正直すごいことなので、最初はおとなしく話を聞いていたのですが、そのうち、「いちばん効果を実感したから試してみて」と、1個3万円もする高級クリームをすすめてくるように。

 もちろん私にはとても買えないけれど、教えてもらったというちょっとした負い目もあり、「ありがとう、使ってみるね」と、うっかり返事をしてしまったんです。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。