マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

姑に容姿をけなされ続けた女性 息子のスカッとする嫌味一発で大逆転

2020年9月11日 17:00

前妻との容姿の違いを口にする姑にイライラ(イラスト/佐藤ワカナ)
前妻との容姿の違いを口にする姑にイライラ(イラスト/佐藤ワカナ)

 昔も今もそう簡単にはいかないのが、嫁姑関係。特にその距離が近くなるほどに、確執は増す。嫁の方から義実家に気に入られようと努力すると、それが裏目に出ることも少なくない。そんな難しい嫁姑関係について、36才パート勤務の女性が自身のエピソードを打ち明けた。

 * * *
 48才の夫は私より一回り年上で再婚でした。結婚してすぐに息子を授かると、初孫ということで義実家は大喜び。お祝いにと、姑の家の敷地内に新居を建ててもらい、暮らし始めました。

 それから6年、お舅さんは5年前に亡くなり、ひとり暮らしの姑のいまの楽しみは“孫育”。とにかく私の息子を溺愛しており、暇さえあれば勝手にうちに来る始末。それだけならまだいいのですが、何かというと、私と元嫁を比べるんです。

「前の嫁は美人でね、近所のうわさになったものだよ」「前の嫁はセンスがよくてね。このティーセットは私の誕生日に贈ってくれたんだ」など……。

 まぁ、その美貌がアダとなり、夫の部下と浮気をして、離婚したんですが。そういう都合の悪いことは覚えていないみたい。夫にとっては浮気女でしょうが、姑にはきっとお気に入りの“いい嫁”だったんでしょうね。そもそも結婚前の顔合わせのときも、「2回目だからってずいぶん妥協したね」と陰で夫に言っていましたから、私のことは最初から気に入らなかったみたい。

 元嫁ネタが尽きた最近は、親戚の嫁、隣家の嫁なども引き合いに出し、私と比べておとしめることをやめないんです。私はひたすらがまんしていたのですが……。

 そんなあるとき、「ママ、今度学校で『親子レクリエーション大会』をやるんだけど、来られる?」と、息子が学校からの手紙を持ってきました。私がパートで行けないことを伝えると、すぐに姑が、「じゃあ、おばあちゃんが行こうかな」

 すると息子が、「え? いやだよ。だってエミちゃんの家もおばあちゃんが来るって。ばあばは、エミちゃんのおばあちゃんより太ってて、みっともないから来ないで」と……。その口調がなんと、普段私の悪口を言う姑のそれとそっくり! 絶句する姑の顔を見て、私は心の中で(息子! グッジョブ!)と親指を立てました。

 その後、姑は私と誰かを比べなくなりました。それにしても、子供ってよく見ていますよね。

※女性セブン2020年9月17日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。