マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

“毒親の死”に負い目を感じアルコール依存症に 苦悩から脱した契機は

2020年10月14日 16:00

毒親の“過剰な愛”とどう向き合うべきか(イラスト/つぼゆり)
毒親の“過剰な愛”とどう向き合うべきか(イラスト/つぼゆり)

 子供の人生を支配しようとする“毒親”という存在。特に、日本では結婚や育児で仕事のキャリアを積めなかった女性が、娘に自分の夢を託して過度に支配するケースが多いという。そんな毒親に育てられた子供は、卑屈になったり過度に献身的になったりと、人間関係のバランスがうまく取れなくなり、家庭や職場で人間関係のトラブルを起こしやすいといわれている。そこで、45才主婦の経験談をもとに、キャリアカウンセラーが、親との関係を見つめなおす方法を解き明かす。

【実例】言うことをきかないと自殺未遂をする母

 私は母が43才のときに授かった待望の娘で、大切に育てられました。小学校から名門私立女子校に通い、バイオリン、茶道など、週7で習い事。服は百貨店のオーダーメードでした。でもこれは母の希望。私は、Tシャツにズボンで泥んこになって遊びたかったけれど、それは許されませんでした。女の子らしく生き、女子大卒業後に結婚する、それ以外の道では幸せになれないの一点張りでした。

 大学に入った私は耐えられなくなり、友達の家を転々として家に帰らなくなりました。最たるは成人式。母が5年かけて作った総刺繍の振袖を着ずに式典をすっぽかし、朝まで飲んでいました。しかし翌日、家に帰ると、母が大量の睡眠薬をのみ、意識がない状態に──。幸い一命をとりとめましたが、2年後に65才で亡くなりました。

 母を殺したのは自分だという負い目から、私はその後、10年以上アルコール依存症に苦しむことに……。しかし、その治療の過程で知り合った男性と結婚。夫と義母の関係を知って、人生が変わりました。

 2人はなんでも言い合って、けんかもするけれど、お互いのやりたいことに寛容なんです。夫に相談したら、「きみはお母さんの期待に応えられなかったかもしれない。でもお母さんもきみの意見を聞いてくれなかったんじゃないか?」と……。夫と義母のおかげで、いまは客観的に考えられるようになりました。それがいまの私の救いになっています。
(45才・主婦)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。