マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「美しくなるのは悪」 母に歪んだ価値観を刷り込まれた40代女性の葛藤

2020年10月11日 16:00

毒親に容姿を責められ続けた結果…(イラスト/つぼゆり)
毒親に容姿を責められ続けた結果…(イラスト/つぼゆり)

 親の言うことを聞いて、“いい子”と言われて育った人は、知らず知らずのうちに親の呪縛から抜け出せなくなっている──。“毒親”の存在が、あなたの人生に暗い影を落としているかもしれない。今回は、そんな“毒親”に育てられた40才会社員の女性の実例から、キャリアカウンセラーが、親との関係を見つめ直す方法を解き明かす。

【実例】自分より美しくなるのは“悪”だと刷り込む母

「先生とママ、どっちがきれい?」──。若く美しくあることにこだわりのある母は、幼い頃から、ことあるごとにこういう質問をしてきました。実際母は美しく、私の自慢でした。私も自然と“女は常にきれいで若々しく、細身でないといけない”という価値観が刷り込まれ、小学生からダイエットで体重管理をし、身なりには気をつけてきました。そうすれば、大好きな母に近づけるし、母にも喜んでもらえる、そう思っていたんです。

 ところが中学生となり、男子から何度か告白をされると、私がどんなに頑張っても、母は認めてくれないようになりました。それどころか、「汚いニキビ面のくせに、告白されるわけないじゃない。媚びを売ったんでしょ、いやらしい」と怒られたり、「貧乳なんだから、ブラジャーなんてつける必要ないわ。色気づいて、ああいやだ」と、大学に入るまで、下着を買うことも許されませんでした。母からは毎日、醜いと言われていたので、美しくなるための努力をしたかったのですが、女性らしいことをすると逆に怒られてしまう……。

 今年40才になりますが、化粧をしたこともありませんし、男性とおつきあいしたこともありません。ブスな私がそんなことをしては、周りに不快感を与えるんじゃないかと怖くて……。でも、化粧で美人に変身する女性のユーチューブ動画などを見るたび、もしかしたら私もきれいになって男性とおつきあいできるかも、という希望がわいてきます。でもそんなことをしたら母になんと言われるか。きれいになりたい欲望と母に怒られる恐怖で揺れる毎日です。
(40才・会社員)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。