マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コンビニ「焼きそばパン」比較 もはやこれで完成形?進化の可能性は?

2020年10月28日 15:00

セブン-イレブン『焼きそばパン(マヨネーズ入り)』(奥左)、ローソン『濃い味ソースの焼きそばパン』(奥右)、ファミリーマート『濃い旨ソース!焼きそばドッグ』(手前)
セブン-イレブン『焼きそばパン(マヨネーズ入り)』(奥左)、ローソン『濃い味ソースの焼きそばパン』(奥右)、ファミリーマート『濃い旨ソース!焼きそばドッグ』(手前)

 惣菜パンの中で、根強い人気を誇るのが焼きそばパン。コンビニ各社でも定番商品として販売されている。そこで、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニ3社の焼きそばパンを実食比較する。

セブン-イレブン『焼きそばパン(マヨネーズ入り)』
セブン-イレブン『焼きそばパン(マヨネーズ入り)』

 まずは、セブン-イレブンで販売されている『焼きそばパン(マヨネーズ入り)』(149円、税込み以下同)。1個あたりのカロリーは310kcalとなっている。記者Aが重量を実測したところ、パンと焼きそばを合わせて126g。焼きそばだけであれば68gだった。

「パンのカットされた部分にマヨネーズが塗られていて、全体的に程よい酸味が効いています。焼きそばのソースはそこまで濃いものではなく、比較的あっさり。紅生姜はついていませんが、あおさが振ってあり、袋を開けた途端にフワッとあおさの香りが漂って食欲がそそられます」(記者A・以下同)

 特徴的なのはパンの部分だ。

「パンは肉厚でしっかりとした食感があり、甘みが強く感じられます。焼きそばよりも、むしろパンの部分の主張が強いです。“パン好き”に支持されるタイプの焼きそばパンだと思います」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。