マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

女性誌読者が懸念する「夫の親族」との関係 提示される解決策は?

2020年11月16日 19:00

「夫の親族」との関係にどう向き合うべきか(イメージ)
「夫の親族」との関係にどう向き合うべきか(イメージ)

 人生100年時代の「年金」「相続」「終活」。妻たちが読んでいる女性誌には多くの「生の声」が寄せられている。なかでもお金の話とともに頻出するのが、「夫の家族」との関係だ。

 50代女性向けファッション誌「エクラ」(2019年1月号)はアラフィフ女性の心の叫びを紹介する。

〈義母からも実母からもなにかと頼られ、正直疲れます。遠方に住んでいるのに、「今週末来て」などと勝手なことをいうし。年をとって、ますますワガママになったみたい〉
〈義父母の存在がいや。いろいろあった末、十数年前から絶縁状態だけど、介護や相続の話が出たら、かかわることが出てきそうで、憂うつ〉

「レタスクラブ」(2019年4月号)は、夫の死後、法律相談所に妻から寄せられることの多いという相談例を紹介する。

〈義父母と一緒に暮らすのはムリ〉
〈義父母を扶養したくない〉
〈夫の家のお墓に入りたくない〉
〈姓を戻してリセットしたい〉

 夫と死別しても夫の家族との関係は続き、相続や同居、扶養などの問題が生じることがある。

 嫁姑関係など精神面のストレスだけでなく、夫の親族の相続争いに巻き込まれたり、義父母の扶養義務を負うなど、夫の親族との間にトラブルが生じるケースもある。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。