マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「とにかく嫌い」だけで離婚できる? 離婚の下準備で大切な3つのこと

2020年11月15日 7:00

協議離婚から調停、審判、訴訟まで。「離婚するための手続き」フローチャート
協議離婚から調停、審判、訴訟まで。「離婚するための手続き」フローチャート

 離れている時間があるからこそ関係が保てていた夫婦も、コロナ禍でともに過ごす時間が増え、“離婚”が頭をよぎるようになった人が増えているという。しかし、一時の感情で早まらないでほしい。離婚を優位に成立させるには、綿密な下準備が必要だ。必ずしも離婚をしなくても、何から手をつけるべきか把握して準備さえしておけば、いざというときの“切り札”や気持ちの余裕にもなるはずだ。

離婚には法律上の原因と証拠が必要

民法で規定された「法律上の離婚原因」5つ(民法770条1項)
民法で規定された「法律上の離婚原因」5つ(民法770条1項)

 離婚は自分ひとりではできない。当然のことながら、相手の同意があってこそ成り立つ。

「離婚の第一歩は夫婦の話し合いからです。お互い納得したうえで、役所に離婚届を提出すると離婚が成立します(協議離婚)。しかし、相手が合意してくれない、話し合いすらままならないなら、家庭裁判所に調停を申し立てることになります。そこでも合意に至らなければ、審判や訴訟となります。お子さんがいる場合は親権を、熟年離婚の場合は資産を巡り、調停や審判になるケースが増えています」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。