マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

Go Toトラベル、正月旅行のお得活用術 マイカー旅でも割引可能

2020年11月20日 15:00

Go Toトラベルを活用してお得に正月旅行する方法は?(イメージ)
Go Toトラベルを活用してお得に正月旅行する方法は?(イメージ)

 コロナには適度に気を付けながら、正月くらいは羽を伸ばして遠出でも……そんな人たちの心強い味方が「Go Toトラベル」である。「Go To」はそれだけでお得だが、他の割引との組み合わせで、さらに旅行代を安くする方法がある。使い倒すほかあるまい。

「Go Toトラベルが開始されて、例年より正月旅行の予約争奪戦が早まっています。人気スポットは、すでに年末年始の予約が埋まりつつあります」

 淑徳大学経営学部観光経営学科教授で観光ジャーナリストの千葉千枝子氏はそう語る。正月に旅行を考えているのなら、すぐ行動に移すべきだ。

 そもそもGo Toトラベルとは何かをおさらいしておくと、キャンペーン登録事業者から旅行を予約すると、35%は旅行代金の割引、15%は旅先で使える地域共通クーポンとして給付される。給付額には上限があり、宿泊する場合は1人1泊2万円まで、一度につき7泊まで支援の対象になる。回数制限はない。

「1人4万円前後の少し高めの宿を選ぶと割引の恩恵を最も享受できます。正月なので、箱根などの高級旅館で大晦日から三が日まで、3泊4日くらいの長逗留をするケースも増えることが予想されます」(同前)

 他の割引を組み合わせればさらに旅行代金を安くできる。

「『Go Toイート』や『シニア割』などを組み合わせることもできますから、どの場面でどの割引を使えば一番お得になるかを考えておく必要があります。たとえば1か月以上前から予約すると『早割』が適用されるケースなどもあるので、早めの計画がおすすめです」(同前)

 とはいえ、割引の組み合わせ方を間違えると、そのメリットを最大限享受できないこともある。たとえば交通費に関しては、高齢者の場合、各種交通機関のシニア割引を利用する人は多い。「宿泊だけGo Toトラベルを使って、交通費はシニア割引で」と考えていると損する可能性がある。

 なぜなら、Go Toトラベルの宿泊と交通費のパックのほうがお得になるからだ。正月は旅行業界の繁忙期で旅行代金が跳ね上がるので、その分、割引額も大きくなる。交通手段別に見ていこう。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。