マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

家庭で本格牛丼!吉野家の冷凍パック『牛丼の具』398円は高いか安いか

2020年11月29日 15:00 マネーポストWEB

レンジで温めてごはんにのせるだけでできあがり
レンジで温めてごはんにのせるだけでできあがり

 牛丼以外の料理としても楽しむことができる。

「ごはんにかけず“牛皿”として食べたり、カレーの具にすることもできますね。個人的には、素うどんにのせて、“肉うどん”にするのがおいしいです。甘めの味付けが、関西風のうどんによく合うんですよ。うどんの麺を抜いて、“肉吸い”風にするのもおすすめです」

価格は店舗で買うよりも割高感があるが

 吉野家公式通販サイトでは『牛丼の具』は10袋セットで3980円(税込)で販売されている。1個あたりの価格は398円(税抜で約362円)だ。実店舗での牛丼並盛は352円(税抜)なので、冷凍パックのほうが1個あたりの価格は高い計算となる。

「ごはん抜きの価格で、しかも公式通販サイトでは送料も別途かかるので、店舗の牛丼と比べると『牛丼の具』のほうが割高な印象はあるでしょう。量が多いなどの付加的な要素があるわけでもなく、消費者にとって価格の面だけで言えば、店舗で食べるかテイクアウトのほうがお得なのは事実です。

 ただ、家にいながら好きな時に吉野家の牛丼が楽しめるのは、やっぱり魅力的。送料が無料となったり、ポイントを使ったりできる通販サイトを利用すれば、安く購入することもできます。ネット通販で買う場合は、価格を比較するなどして、安く購入するテクニックを駆使すると良いかもしれません」

 近所に吉野家がない人、吉野家の牛丼をアレンジしたい人などにはありがたいが、少々割高な印象もある『牛丼の具』。とはいえ、家庭で吉野家の牛丼を味わうためには、これぐらいの料金設定は許容範囲?

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。