マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

“無限くら寿司”に家族4人で挑戦した30代主婦の疲労困憊

2020年11月2日 15:00

“無限くら寿司”のチャレンジは想像以上に過酷だった?(AFP=時事)

「Go Toイート」キャンペーンを使った“裏技”が話題になっている。最初に注目されたのは、鳥貴族で低額商品を注文して、差額のポイントを受け取る「トリキの錬金術」というもの。その後、キャンペーン内容の変更とともにこの“錬金術”は利用できなくなったが、今度は回転寿司チェーンのくら寿司での「無限くら寿司」なるものが注目を集めている。くら寿司で「Go Toイート」のポイントを活用すれば、初回を除いて、ほぼ無料で何度でも食べられるというものだが、実際にやってみるとどうなのか。フリーライターの吉田みく氏が、家族でこの“無限くら寿司”に挑んだという30代主婦に話を聞いた。

 * * *
「ネットで話題になっている“無限くら寿司”を試してみよう、と。でも我が家にとっては、想像以上に過酷なチャレンジでした……」

 そう語るのは、都内在住の専業主婦、遠藤友恵さん(仮名・31歳)。無限くら寿司とは、「Go Toイート」キャンペーンで付与されるポイントを利用することで、2回目以降、キャンペーン期間中はほぼ無料で食事を楽しめるというものだ。

 ポイント付与には条件があり、予約サイト『EPARK』にて日時指定の予約と、飲食後のレシートをアップロードする必要がある。このポイント付与のスピードが早いのも、ネット上で話題となった理由の一つ。ただでさえ家族連れや若者を中心に人気のくら寿司だが、同キャンペーンの開始と『鬼滅の刃』のコラボメニューの提供やグッズプレゼント(取り扱い終了)が重なったことにより、来店者はさらに増えたようだ。

 話を聞いた遠藤さんの家族構成は、0歳と3歳の息子、夫の4人家族。実際に食べるのは3人だったが、予約の都合上、4人と入力したという。入店時にその旨を伝えると、店員からは問題ないと言われたそうだ。なお、くら寿司公式サイトには「乳児は対象外となります」とあるが、遠藤さんはそれを知らず、店員もうっかりしていたのかもしれない。

 テレビやネットなどで無限くら寿司が話題になったこともあり、ディナータイムはサイトからの予約が取りづらい状況だったが、最初のポイントをもらうためには、この予約をクリアしなければならない。

 その日に空いている予約可能時間で一番早かったのは19時半。普段は18時に夕飯を済ませている遠藤家には遅い時間だったが、“利用しなきゃ損”の気持ちのほうが強く働き、その日の食事を遅らせることを決めたそうだ。

「普段からくら寿司は良く利用しています。いつもなら我慢する200円皿も気にすることなく楽しめると思ったらワクワクしました」(遠藤さん、以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。