マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

立ち食いそばで最強か?「コロッケそば」ファンが語る数々の魅力

2020年12月13日 15:00

名代 富士そばの『コロッケそば』
名代 富士そばの『コロッケそば』

 寒い冬は温かいそばが食べたくなる季節。多くの種類があるそばのなかでも、特に奥深い魅力を持っていると言われるのが「コロッケそば」だ。

 その名の通り、温かいそばにコロッケがトッピングしてあるのが、コロッケそば。多くの立ち食いそばチェーンで定番メニューとなっている。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「コロッケそばは、天ぷらそばなどと並ぶ大定番ですが、一般的な“街のそば専門店”というよりも、立ち食いそばのメニューというイメージです。コロッケを別盛りにするパターンよりも、かけそばにコロッケをそのままのせて提供することのほうが多いです。

 価格は“かけそばの料金”プラス“コロッケのトッピング料金”となっているものがほとんどです。コロッケの値段は大体100円前後です」

 たとえば、関東を中心に展開する立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」なら『かけそば』が310円(税込み・以下同)で『コロッケ』のトッピングが120円で、『コロッケそば』は430円だ。『ゆで太郎』であれば、『かけそば』が340円、『コロッケ』が80円となっている。

食べ方でいろいろな味わいを楽しめる

 コロッケそばの大きな魅力は、いろいろな味わいを楽しめることだという。立ち食いそば店では必ずコロッケそばを食べるという、40代会社員の男性・Aさんはこう話す。

「コロッケそばが出てきたら、まずコロッケを半分に割るんです。そして、1つはそのままカブリとかぶりつき、もうひとつのコロッケをつゆのなかに沈める。揚げ物としてのコロッケを楽しみつつ、つゆと融合したコロッケも楽しむというわけです。1つのコロッケを2つの味で楽しめるのは、最高です」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。