マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「おじさんイジり」もう勘弁して! 世のアラフォー男性たちのため息

2020年12月31日 19:00

「おじさん」は何を言われてもサンドバッグ状態?
「おじさん」は何を言われてもサンドバッグ状態?

 子ども部屋おじさん、おじさん構文――。ネットやSNSを中心に、おじさんへのイジりが世の中にあふれている。ちなみに博報堂生活総合研究所の2020年調査によると、平均「43.24歳」からが「おじさん」という結果になったという。世の風潮として「女性をおばさん扱いするのは失礼に思うが、男性をおじさん扱いするのはそんなに問題ない」というような空気も見え隠れする。そうした風潮に、当のアラフォー男性たちは何を思うのか。

 求人広告を扱う代理店に勤務する40代の男性・Aさんは、実家に住む独身男性への風当りが強くなったことをひしひしと感じている。

「仕事もしているし家にお金も入れているのに、独身で実家に住んでいるだけで、親に依存しているダメ人間みたいな感じに思われるのは心外です。ネットだけでなくて、リアルでも同僚から『子ども部屋おじさん』とイジられるようになって納得がいきません」(Aさん)

 一人暮らしをしていた時期もあり、一通りの家事はできるAさん。持病が悪化した母親のことが心配で、実家に戻ったという事情がある。「それなのに」とAさんは続ける。

「女性よりも、男性が実家住みというだけでなんとなく後ろめたい風潮がある気がします。先日は、会社の女性陣が『実家住みの男は“使えない”』と話しているのを聞いてしまい、悲しくなりました……」(Aさん)

 機械メーカーで働く40代の男性・Bさんは、「考え方が古い」「厳しい」などと言われることが増えたという。

「『考え方が古いですよ』と30代の部下に言われました。身を粉にしてストイックに会社に尽くしてきた価値観はもう古いようです。人の何倍も働いてスキルを向上させ、どうにか正社員を維持してきたのですが、もうそういう時代ではないんですね。私の指導はそこまで厳しいわけではないと思うんですが、部下によると20代の新人が怖がっているみたいで……」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。