マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「コロナ禍で前よりお金使うように」 40代ハロプロファンの心境変化

2021年1月4日 19:00

Mさんが今年に行ったハロコンのチケットの数々
Mさんが今年に行ったハロコンのチケットの数々

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、2020年2月末以降、多くのコンサートが延期や中止となった日本のエンタメ界。同年夏くらいからコンサートを再開するアーティストも出てきたが、冬の“第3波”襲来によって再び開催自粛の傾向が強まっている。

 コンサートに行きたくても行けない──そんな状況にストレスを感じる音楽ファンも多いだろう。しかし、中には逆に「コンサートに行く機会が増えた」というケースもあるという。どういうことだろうか。

 マスコミ業界で働く都内在住の40代男性・Mさんは、ハロー!プロジェクトの大ファンだ。約20年前くらいからハロプロにハマり、ここ10年くらいはハロプロの全グループのコンサートツアーに足繁く通うようになったという。

「去年までであれば、1つのグループがツアーを行ったら、少なくともそのうち1公演は観に行っていました。ハロプロ全体のコンサートの場合は、1回のツアーで2~3公演は行っていました。そのほかに、舞台があったら必ず観るし、カウントダウンコンサートや毎年春に開催される大規模イベント“ひなフェス”にも行っていました」(Mさん・以下同)

 そんなMさんも、コロナの影響でハロプロのコンサートに行く機会が激減した……かと思いきや、意外とそうでもないというのだ。

「ハロプロは通常のコンサートはまだ再開していないし、各グループのツアーもまだです。でも、7月からメンバーたちがソロでJ-POPなどのバラード曲のカバーを歌う“コロナ禍仕様”の特別なコンサートが開催されていて、そのコンサートに何度も行っています」

 モーニング娘。、アンジュルムなど5グループが所属している現在のハロー!プロジェクトでは、毎年各グループが年に1~2回のツアーを実施し、それとは別に夏と冬にハロプロ全体のコンサートツアー(通称ハロコン)を開催している。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。