マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

個室の快適さはオフィス以上?「ネットカフェでテレワーク」体験者たちの感想

2021年2月12日 19:00 マネーポストWEB

ネットカフェで仕事する人たちの声(イメージ)
ネットカフェで仕事する人たちの声(イメージ)

 10都府県で緊急事態宣言が3月7日まで延長された。コロナ感染抑制のためにテレワークを導入している企業も多いが、まだまだ自宅の仕事環境を整えられない人たちもいるようだ。自宅以外では、ビジネスホテルのテレワークプランなどもあるが、なかには「ネットカフェ」で仕事をしている人たちもいる。

 ネットカフェといえば、漫画やインターネットなど娯楽をイメージしがちだが、コロナ禍では感染対策を取ったうえで、立派な「オフィス」としても機能しているようだ。Wi-FiをはじめOfficeソフトが導入されたパソコンや複合機などの設備、さらには完全防音個室を設ける店舗もある。セキュリティ面の問題で、業務上利用するPCに制限がある人にとっては、店舗備え付けのPCを仕事に使うわけにはいかないが、そうした場合はノートPCを持ち込んで仕事している人もいるようだ。

 都内在住でIT企業に勤務する40代の男性・Aさんは、週に3日ほどネットカフェに向かう。昨年5月から原則、出社禁止になり、自宅やカフェなどで仕事をしていたが、今年からネットカフェを利用し始めた。きっかけは、育児休業中の妻との関係がうまくいかなくなったことだった。

「普段、家にいない私がいると、やっぱり妻は色々と気を遣うみたいで、些細なことでイライラするようになりました。私も慣れない家事を手伝いますが、それが逆効果になって関係がギクシャク。今は週に3回くらい、ネットカフェで仕事をしています。そのおかげでお互い適度な距離感を保つことができています」(Aさん)

 Aさんは午後から仕事の時は6時間、1日利用する時は9時間パックを利用。鍵付きの防音個室がお気に入りで、重宝しているという。1日あたり約2000円前後の負担になるが、Aさんの会社ではテレワーク手当として月2万円が支給されることから、自己負担は1万円程度。個室の快適さは「もはやオフィス以上」と評する。

「金銭的な負担は覚悟していましたが、それを上回る快適さです。自宅よりネット回線が高速ですし、大きな画面のモニターを利用できるのも大きい。エアコンは快適だし、ドリンクもある。オンライン会議がある時は、完全防音個室があるネットカフェに行きます」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。