マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

新型コロナ流行以降の日本の死亡者数の内訳、呼吸器系疾患に変化

2021年2月10日 7:00 マネーポストWEB

マスク着用などの新しい生活様式が人口動態にどう影響しているのか(時事通信フォト)
マスク着用などの新しい生活様式が人口動態にどう影響しているのか(時事通信フォト)

 昨年1月、国内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認され、春には1度目の緊急事態宣言が発せられた。その後、感染拡大の小休止、再度の流行を繰り返し、現在は2度目の緊急事態宣言が発令中だが、その間に行われた対策によって我々の生活は一変した。

 三密(密閉、密集、密接)を避ける生活が定着した。外出時、人々の集まるところではマスクを着用し、スーパーでもレストランでも、出入りの際にはアルコール消毒が徹底されるようになった。そうした人々の生活様式の変化は人口動態にも表れている。

 厚生労働省は2月3日、2020年9月の人口動態統計月報(概数)を発表した。それによると1月1日から9月末までの死亡者数は日本全体で100万3242人となり、前年同期と比べ1万7365人減少した。総数だけなら11月累計の速報値が発表されており、1万5322人減少している。どうやら2020年は11年ぶりに死亡者数が前年を下回った可能性が極めて高いようだ。

 9月までの累計データでみた項目別ワースト3は、【1】悪性腫瘍などの新生物(腫瘍)、【2】心筋梗塞、心不全、脳梗塞などの循環器系の疾患、【3】呼吸器系の疾患であるが、それぞれ順に累計人数、対前年同期比の変化数を示すと以下の通りである。

・悪性腫瘍などの新生物(腫瘍):29万278人、+1104人
・心筋梗塞、心不全、脳梗塞などの循環器系の疾患:25万945人、▲7886人
・呼吸器系の疾患:12万7709人、▲1万6387人
・全体:100万3242人、▲1万7365人
(老衰:9万4822人、+6737人)

 悪性腫瘍などで亡くなられた方が増えている中で、循環器系、呼吸器系の疾患で亡くなられた方の数が大きく減っている。呼吸器系の疾患で亡くなられた方々について、一部をブレークダウンしてみると以下の通り。

・インフルエンザ:938人、▲2314人
・肺炎(誤嚥性を含まない):5万8822人、▲1万2456人
・誤嚥性肺炎:3万834人、+1277人

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。