マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

レンジ、湯煎、お湯かけて… 手軽に楽しめる「おしるこ&ぜんざい」の進化

2021年2月11日 15:00 マネーポストWEB

セブン-イレブン『焼餅しるこ』。90秒加熱で焼き餅がとろ~んと伸びてくる
セブン-イレブン『焼餅しるこ』。90秒加熱で焼き餅がとろ~んと伸びてくる

 コロナ禍のステイホーム生活。家で楽しく過ごす工夫が求められる中で、欠かせない存在なのは、甘い幸せを与えてくれるスイーツだ。特に寒い季節は温かい食べ物に癒されたい人も多いのではないだろうか。

 そこで今回は、冬の定番和菓子「おしるこ&ぜんざい」を紹介する。地域によって「おしるこ」や「ぜんざい」の呼び名や定義は異なるが、ここでは、甘い小豆あんを使った汁物にお餅などを入れた食べ物の総称として扱う。かつては家庭で作るのが定番だったが、最近では手間をかけず簡単な調理で味わえるものや、コンビニやスーパーで気軽に買えるものも人気がある。

 そんな「おしるこ&ぜんざい」ラインナップの中から、人気の3商品に注目し、それぞれの特徴をマネーポストWEBの記者Hがレポートする。

セブン-イレブン『焼餅しるこ』は毎年人気の冬季限定商品

セブン-イレブン『焼餅しるこ』
セブン-イレブン『焼餅しるこ』

 1つ目はセブン-イレブンの『焼餅しるこ』。価格は300円(税込み、以下同)。カロリーは253 kcal。

「毎年人気の冬季限定商品で、SNSでも好評ですね。なかなか買えないという声もあるようです」(コンビニグルメに詳しいライターの小浦大生氏)

 その人気はたしかなようで、実際に入手しようとしたが、記者もすぐには手に入らず、4店舗を回ってやっと手に入れることができた。

セブン-イレブン『焼餅しるこ』フタをあけた状態
セブン-イレブン『焼餅しるこ』フタをあけた状態

 フタを開けると北海道産の小豆を使った粒あんに、焼き目の入った角餅が2つ入っている。そしてなんと言ってもこの商品の魅力は、電子レンジで加熱すればすぐに食べられるところ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。