マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

コロナ禍の家計事情「使えるお金は増えたが使わない」、その余力が向かう先は?

2021年2月26日 7:00 マネーポストWEB

コロナ禍の家計はどう変化したか?
コロナ禍の家計はどう変化したか?

 未曾有のコロナ禍によって一変した生活。その変化は当然、日々の家計にも影響を及ぼします。総務省が毎月発表している「家計調査」では、毎月の家計収入・支出の状況をみることができますが、2月の発表では2020年平均の家計状況も記載されています。こちらの調査結果(二人以上の世帯のうち勤労者世帯ベース)から、コロナ禍で変化した家計状況をみていきましょう。

可処分所得は増えたが、消費支出は減った

 まずは大きく、毎月の家計の「入り」と「出」がどう変化したのかを押さえておきます。

可処分所得:2019年476,645円→2020年498,639円(4.6%増)
消費支出:2019年323,853円→2020年305,811円(5.6%減)

 平たく言ってしまえば、2019年と比べて、「使えるお金は増えているのに、お金を使っていない」のが2020年の家計だ、ということになります。

 どうして使えるお金が増えたのか。言わずもがな、コロナ対策として一律給付された特別定額給付金10万円の影響が大きいでしょう。収入の細目のうち、経常的な給与・収入以外の「特別収入」の金額をみると、

特別収入:2019年9,082円→2020年30,408円(234.8%増)

 と、大幅な伸びを示していることがわかります。

 給付金のおかげもあって、平均して毎月2万円ほど増加した可処分所得。ですが、消費支出は反対に2万円弱の減少。この理由も言わずもがなですが、コロナ禍によってお金を「使えない」&「使わない」費目が出てきたことによるものです。

家計に生じた余力が向かった先は消費以外にも

 実際にどんな費目への支出が減少しているのか。支出費目(大項目)を2019年からの減少率の大きい順に並べてみました。

被服及び履物:2019年12,935円→2020年10,654円(17.6%減)
教養娯楽:2019年31,948円→2020年26,824円(16.0%減)
教育:2019年18,529円→2020年16,548円(10.7%減)
その他の消費支出:2019年62,195円→2020年55,868円(10.2%減)
交通・通信:2019年54,943円→2020年49,469円(10.0%減)
住居:2019年19,292円→2020年18,824円(2.4%減)
光熱・水道:2019年21,838円→2020年21,696円(0.7%減)
食料:2019年77,431円→2020年79,496円(2.7%増)
保険医療:2019年12,662円→2020年13,068円(3.2%増)
家具・家事用品:2019年12,079円→2020年13,364円(10.6%増)

 減少率が最も大きかったのは「被服及び履物」。緊急事態宣言の発出期間も含め、家にいる時間が増え、外出の機会が減ってしまったことで、ファッションにお金を「使わない」。2番目に大きかった「教養娯楽」には、様々なレジャーやエンタメ系の項目が含まれますが、外出を避けて「使わない」ことに加え、感染拡大防止のために、多くの催しが中止になってしまい「使えない」ことの両面から金額が減少していそうです。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。