マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

コロナ第4波に備える GWの旅行・帰省を計画して大丈夫か?

2021年3月16日 15:00

今からGWの旅行計画、アリかナシか?(イメージ)
今からGWの旅行計画、アリかナシか?(イメージ)

 1都3県の緊急事態宣言は延長されたものの、新型コロナウイルスの第3波は徐々に収束に向かいつつある。ワクチン接種も始まり、このまま日常が取り戻せるのか──そうした楽観が後に痛い目を見ることを、私たちはもう学んでいる。

 専門家からは、「第4波」が夏頃にやってくるとの指摘もある。そういった可能性を考慮しつつ、これからどういった行動をとる必要があるのだろうか──。

旅行に出掛けてもいいの?

 緊急事態宣言で我慢していたものといえば旅行だろう。感染拡大が落ち着いている時期ならば、行ってもいいのか。ナビタスクリニック新宿院長・濱木珠恵医師は「緊急事態宣言が解除されることが前提ですが」と前置きしたうえでこう言う。

「第4波と重なる可能性がある夏の旅行より、4~5月の短期間の旅行のほうがリスクは低いかもしれません。ただし、日程に余裕を持たせましょう。旅先から帰って1~2日は休み、その間に発熱がないかを確かめたうえで職場に行ったほうが賢明です」

旅行先を選ぶポイントは?

 行き先にも注意が必要だ。

「マイカーやレンタカーで行ける範囲の場所が無難ではないでしょうか。公共交通機関を使うなら、乗車中のマスク着用やお喋りを控えるなどの対応が必要です」(同前)

 それを踏まえたうえで生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏は、「首都圏から行ける温泉街なら、箱根や熱海ほどは混んでいない湯河原、鶴巻温泉あたりが穴場で、低山ハイキングも密にならないレジャーとして楽しめます」とお薦めする。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。