マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

モスバーガー、値上げでもファンを繋ぎ止められるか 消費者の本音は

2021年3月16日 15:00

値上げに踏み切ったモスバーガーに消費者の反応は?
値上げに踏み切ったモスバーガーに消費者の反応は?

 モスバーガーの主力商品の値上げは約6年ぶりとなる。3月10日、モスバーガーは4月1日からの総額表示義務化に合わせ、店内飲食・テイクアウトの価格を同じ税込価格にすると発表した。同時にメニュー価格の一部を変更する。主力の「モスバーガー」や「とびきりハンバーグサンド」などが 20~30円の値上げとなる。

 価格改定の理由ついて、同社は人件費や食材の高騰、テイクアウト需要の増加のよる包材費の負担増などから踏み切ったとしている。消費者からは「値上げは仕方ない」としつつも、落胆の声も聞こえてくる。

「このご時世ですから、値上げも理解できます。仕方ない。ただ、値上げになるとますます足が遠のきそうなのは確かです。最寄り駅にモスとマクドナルドがあるのですが、数年前くらいから、モスに行く頻度が格段に減りました」

 そう話すのは、メーカーに勤める20代の男性・Aさんだ。現在、Aさんが気軽に行くハンバーガーチェーン店は、ほぼマクドナルド一択。

「マクドナルドではチーズバーガー(140円、税込/以下同)が好きなんですが、モスのチーズバーガーは、マクドナルドの3個分に近い価格(408円)する。それなのにボリュームがそこまでではない。なので、モスを1個買うなら、マクドナルドを3個買おうかなという気持ちになります。コスパを求めるなら必然というか……。

 モスが素材にこだわっているのは知っているのですが、贅沢したい時やボリュームを求める時は、バーガーキングやフレッシュネスバーガーに行ったり、ハンバーガー専門店に行きます。私の中では、モスは立ち位置がちょっと中途半端な印象です」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。